スタッフブログ

2014/04/08

PowerCMSはアルファサード様が開発されているMovable Typeを高性能・高機能化する製品(プラグインセット)です。

一般企業、金融機関、官公庁や大学など多くの機関・団体に導入されております。

本当に多くのプラグインが搭載されている多機能な製品なのですが、製作中にページを分割するプラグイン「Pager」で、ハマッてしまいました。

驚いたのですが、Pagerにはページ送りの表示数を制限する機能がありません。記事が多い場合ページ送りが30個とか表示されてしまう…
PowerCMSに関する情報が少ないので、ちょっとした事でつまづくと本当に困ります。カスタマイズ方法などサイトに掲載されていればいいのにと思います。また早く標準機能として実装して欲しいところです。

以下、Pagerのページ送りの表示数を制限する方法の覚え書きです。

続きを読む



2013/09/19

アンダースコア(下線)「 _ 」を含んだファイル名、ディレクトリ名をMovable Typeでつけると、自動的にハイフン「 – 」に変換されてしまいます。

アーカイブマッピングに原因があり、ファイル名などを例にするとデフォルトで設定されているアーカイブマッピングでは「%-f」となっているため、アンダースコアはハイフンに変換されて出力されるようです。

ハイフンに変換されて出力されたファイルやフォルダは、その後にアーカイブマッピングを変更してもアンダースコアにもどりません。

新しくアーカイブマッピングを作成しファイルを出力することで修正が可能です。

以下、覚え書きです。

続きを読む



2013/06/18

Fifefox 16以降を使っている場合、MovableType:MTのカテゴリやフォルダを選択できないというバグがあります。
以外と気がつきにくいですよね。

対処方法としては、SixApart社で配布しているパッチを当てる以外ありません。手順は簡単です。

対処の手順としては

1)ダウンロードしたファイルを解凍

2)収録されている「List.js 」および 「mt_core_compact.js」 をアップロード。

続きを読む



2012/11/05

Movable Typeのカスタムフィールドは、投稿画面に独自の項目を追加するCMSをサポートする強力な機能ですよね。

追加できる種類も豊富で、投稿画面にチェックボックスを表示したりドロップダウンを表示するなど出来ます。

ちょっと残念な事に複数のチェックボックスをグループ化して表示することができません。
CMS構築時にチェックボックスで複数選択できると、投稿も分かりやすくなるのにと思うケースがあります。

「More Custom Fields」というプラグインをインストールするとカスタムフィールドの型が拡張され、複数のチェックボックスを選択できるようになります。

以下、覚え書きです。

More Custom Fields

続きを読む



2011/04/27

Movable Type(ムーバブルタイプ:MT)で、タグを入力する際にデフォルトでは以前に登録したタグ一覧がブログ記事の編集画面に表示されないので、少し使いづらいと感じます。「TaggingHelper」は、ブログ記事の編集画面に過去に使われたタグが候補として表示し、選択することでタグを指定できるプラグインです。記述ミスを激減させられそうです。意外とミスっていることがあります…。

TaggingHelper

続きを読む



2011/04/26

zenbackはシックスアパートの提供するブログパーツです。
ブログ記事の下や横にを表示します。

「TwitterやFacebookなどのソーシャルボタン」
「その記事に関係する自分のブログ記事」
「その記事に関連するキーワード」
「その記事に関係する他のzenbackユーザーのブログ記事」
「その記事についての最新のTwitterのつぶやき」
「その記事についてのはてなブックマーク」を表示します。

利用の最大のメリットは、「その記事に関する自分のブログ記事」を表示により、過去記事へ参照が増え、訪問ページ数や滞在時間の増加が見込めることでしょうか。

zenback

続きを読む



2011/04/01

Movable Type:MT(ムーバブルタイプ)で記事に画像を挿入する際、サムネイルを利用してポップアップウィンドウで元の大きさの画像へリンクさせることが出来ます。

個人的にあまり利用していなかったので気がつきませんでしたが、ポップアップウインドウのスクロールバー表示がデフォルトでは非表示であり、大きい画像を表示する場合に画像が切れてしまう場合があります。

Movable Type:MT(ムーバブルタイプ)の投稿画面上で、ポップアップウィンドウを調整する機能はありませんが、mtlibMTAsset にある Image.pm というファイルを編集することで、スクロールバーを表示させることが出来ます。

続きを読む



2010/10/01

米シックス・アパート社は、2010年内を目処に米ビデオエッグ社と合併するそうです(新会社の社名はSAYメディア社)。 合併後、シックス・アパート日本法人はSAYメディア社の100%子会社になり、社名は「シックス・アパート株式会社」のまま継続し、当面の間、社名変更の予定もないそうです。

Movable Type:MT(ムーバブルタイプ)の開発は、2009年からシックス・アパート日本法人が主体となっており、今後の開発計画や販売体制に変更はないということです。Movable Type:MT(ムーバブルタイプ)に関しては、開発もサポートも従来どおりのようですね。

合併後も、より良い製品を開発して欲しいですね。期待しています。



2010/07/15

CMSツールとしてMovable Type:MT(ムーバブルタイプ)を導入した場合、お客様様により投稿が難しいケースがありますよね。また慣れている方でも文章の特定箇所に装飾する際にスタイルシートなどのホームページ制作の知識が必要な場合があります。意外とお客様のご要望どおりに記事を投稿いただく事のハードルは高いです。

現状おすすめだと思う解決策は、プラグイン【CKEditor】をインストールし、投稿画面をカスタマイズする方法です。 【CKEditor】は無料で利用可能なWYSIWYGエディタでMT5にも対応しております。表の挿入やテンプレート機能など使用頻度の高いツールが揃っていますし、高度なカスタマイズも比較的簡単に行えます。

続きを読む



2010/07/14

CMSとしてMovable Type:MT(ムーバブルタイプ)を使用している場合、ブログを複数作成し、管理するケースが多いと思います。都道府県分のブログや学部事にブログを設置するなど。同じ設定、同じテンプレートの場合、いくつも作るのは時間が掛かりますし、面倒臭いですよね。

そんな時ブログの複製機能が便利です。テンプレートの公開設定やユーザー設定なども引き継いだ形で複製可能です。また記事/ページ・コメント・トラックバック・カテゴリ・カスタムフィールドなど引き継ぎの可否を細かく設定することが出来ます。

手順ですが、ブログ一覧画面で複製したいブログにチェックをいれ、プルダウンメニューから「ブログを複製」を選択し「GO」ボタンをクリックします。

MT:ブログ複製

続きを読む



12

ホームページでお困りのことはございませんか?

ホームページのリニューアルや新規WEBサイト制作など、あなたのアイディアをお聞かせください。
そのアイディアを当社の技術で形にします。ホームページ制作をご依頼されるのが、初めての方でも丁寧に対応いたしますのでご安心ください。
お見積もり・ご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP